革ブーツのお手入れ方法と補修

今回は、革ブーツのお手入れ方法を簡単に説明します。

革ブーツのお手入れ方法

  1. 天然の毛ブラシ(馬毛、豚毛など)で丁寧にブラッシングする
  2. クリーニング効果のあるケアオイル・ケアクリームでクリーニング&保湿する
  3. 防水スプレーを塗る

の三点が基本です。雨に濡れた時には陰干しして、十分に乾かすことも大切です。

しかし、傷や色剥げなどはクリーニングをしても直りません。自分でできる補修グッズなどもありますが、素人が下手にやると、余計にひどくなって取り返しがつかなくなる場合があります。

弊社のインテリアリペア技術では、革製品の傷や色剥げや変色などを部分補修して綺麗にすることが可能です。

 

■革ブーツの擦れによる剥がれリペア前

革ブーツの補修

革ブーツの補修

このような傷や色剥げは、クリーニングではどうしようもありません。だからと言って諦めて買い換えるのは待ってください!

インテリアリペア技術で、特殊な充填剤で擦れや傷を埋めて、革用の特殊な塗料を調色して塗装をして修復します。

 

■革ブーツの擦れによる剥がれリペア後

革ブーツ補修

革ブーツ補修

このように、綺麗に補修することができます。

本革、革、合皮製品の傷みの補修は、革・レザーリペア倶楽部にご相談ください。皮革製品であれば、バッグ・財布・ソファー・椅子・ブーツ・ジャケット・自動車シート・自動車ハンドルなどがリペア可能です。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行います!

代表 江頭健二

代表 江頭健二

全国より郵送でのご依頼を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

>>革・レザーリペア倶楽部HP