革巻きハンドルの擦れの修理・補修

今回は、和歌山県から送られてきた、革巻きハンドルの擦れて毛羽立ったもののリペア(修理・補修)のご紹介です。
皮革製品でしたら、家具でもバッグ等の小物でも自動車の内装品でも、なんでも補修が可能です!

■革巻きハンドルの擦れの修理・補修 施工前

革巻きハンドルの擦れの修理・補修

革巻きハンドルの擦れの修理・補修

革巻きハンドルの擦れの修理・補修

革巻きハンドルの擦れの修理・補修

特に右側が酷いことになっていますね。下地を整えて、特殊な革用の塗料で塗装を行ないます。

■革巻きハンドルの擦れの修理・補修 施工後

革巻きハンドルの擦れの修理・補修

革巻きハンドルの擦れの修理・補修

革巻きハンドルの擦れの修理・補修

革巻きハンドルの擦れの修理・補修

 

本革、革、合皮製品の擦れや色剥げなどの傷みの補修は、革・レザーリペア倶楽部にご相談ください。皮革製品であれば、バッグ・財布・ソファー・椅子・ブーツ・ジャケット・自動車シート・自動車ハンドルなどがリペア可能です。

代表の江頭が、最高の技術と材料で、真心を込めてリペア作業を行ないます!

(株)ダイ・ケンオートサービス 江頭健二

全国より郵送でのご依頼を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

>>革・レザーリペア倶楽部HP