クラウンドア内張りの穴や傷の修理・補修

今回は、トヨタクラウンのドア内張りの傷や穴のリペア補修のご紹介です。

クラウンのシートベルトは、使った後に戻るスピードが優雅にゆっくりとなるようになっています。その為に、急いで降りてドアを閉めると、シートベルトバックルがドアに挟まってしまいやすく、ドア内張りに傷や穴が空いてしまいます。

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

今回のご依頼のドア内張りは、かなりの重症です‥ここまで酷いと、車に乗るときにテンションが下がっちゃいますね‥

これを取り替えずに、インテリアリペア技術で修復させます!

まずは、作業がやりやすいようにドア内張りを取り外しました。

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

裏側を見ますと、酷いところは素材を突き破っています。

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

まずは、裏側まで突き破っている部分を補強します。

次に表側の出っ張りを凹ませたり、凹んでいる部分には特殊なパテで充填していきます。

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

下地を整えて、最後に塗装をして完成です!

■リペア作業後

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

クラウンドア内張りの穴や傷の補修

リペア前のボロボロの状態が、ここまで綺麗になりました。

代表の江頭が真心を込めてリペア作業を行ないます。

(株)ダイ・ケンオートサービス 江頭健二

自動車内装品の傷みなどのリペア補修や、皮革製品の家具や小物類の色剥げや傷などのリペア補修は、佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスにお任せください。

(株)ダイ・ケンオートサービス公式HP
革レザーの修理補修屋

電話:0952-47-7033