グローブボックスの傷のリペア補修


 2月、3月は中古車屋さんからのリペアのご依頼が多く、毎日時間に追われています。中古車屋さんも綺麗なお車をお客様に納車したいんですね。

写真なんか撮っている暇もなく、たまに撮っても施工後の写真を撮り忘れたりとグダグダ状態です‥

今回はグローブボックス周りの傷のリペアの紹介です。
ちなみになぜグローブボックスと呼ぶのかといいますと、昔はドライブ用の手袋(グローブ)を入れていたからだそうです。
最近では、車検証入れとしてよく使われていますね。

グローブボックスリペア
いろいろな道具を載せていると傷が入ってしまいます。プラスチック系に傷が入ったら、どうしようもないと諦めている方がほとんどです。

しかし、インテリアリペア技術ではプラスチック製品の傷や割れや穴あきなども補修する事ができます。

傷を埋めて、素材と似た模様を再現しながら最後にはカラーリングします。


グローブボックスリペア
車内インテリアの傷、破れ、傷みなどは諦めずに一度ご相談ください。

?ダイ・ケンオートサービスHP
PC用:http://pc.dk-as.com/
携帯用:http://mob.dk-as.com/

日常ブログもどうぞ
http://ameblo.jp/dk-as/

フェイスブックでは、自動車のお得情報などを紹介しています

佐賀の注文住宅の事ならデッシーに聞け
激安家具の事なら俺にまかせろ
自然健康食や卵(たまご・タマゴ)の事なら彼がいいですよ。
革レザーの補修、修理、リペアならここ