アドカラーで革シートを塗装したら失敗しました‥

「革シートの汚れを落とそうと強めのクリーナーで拭いてみたら、色が剥げてしまって革素材が見えてきました‥それをどうにかしようとアドカラーで塗装をしたら失敗しました‥何とかしてもらえませんか?」

そんなご依頼をいただきました。実際に見てみますとこんな感じでした。

革シートの色剥げをアドカラーで塗装

革シートの色剥げをアドカラーで塗装

革シートの色剥げをアドカラーで塗装

革シートの色剥げをアドカラーで塗装

なるほど‥革シートが白色なので、単純にホワイトで塗装されたみたいですね。白色に見えても、黒みや赤みや黄色みなどが複雑に入っていますので、ただ単にホワイトを塗っても色は合いません‥

ちなみにアドカラーとは、革やレザー用の市販されている塗料です。

(株)ダイ・ケンオートサービスで使用している革用の塗料は、専門の機関で製造されている特殊なものです。

  • リペア分野において、世界で唯一ISO9001を取得
  • 折り曲げ・伸縮・色落ち・色の定着性等10種類の耐久性データを取得
  • コマーシャル航空機(民間旅客機)へのインテリアリペア使用許可
  • 1972年創業以来、唯一で自社開発・生産ができている
  • 世界50カ国、40年以上の実績

この塗料を使用していますので安心です。また、調色もきっちりとプロが行ない、革の風合いを再現しますので自然な仕上がりになります。

今回は、まずアドカラーを綺麗に剥ぎとってから、調色した塗料で再塗装をすれば完成です!

■革シートの再塗装後

革シートの再塗装

革シートの再塗装

革シートの再塗装

革シートの再塗装

このように違和感なく仕上がりました。代表の江頭が真心を込めてリペア作業を行ないます。

(株)ダイ・ケンオートサービス 江頭健二

自動車内装品の傷みなどのリペア補修や、皮革製品の家具や小物類の色剥げや傷などのリペア補修は、佐賀県佐賀市の(株)ダイ・ケンオートサービスにお任せください。

(株)ダイ・ケンオートサービス公式HP
革レザーの修理補修屋