お盆に蓮を活けました

こんにちは!
みのり農場の麻生真司です。

報告が遅くなりましたが、毎年のお盆の恒例である
蓮の花を活けました♪

蓮は仏教の象徴の花でもありますし、生花をする者の
頂点の花でもあります。

毎年、蓮を活ける時は今年もそうでしたが、
自分の心臓の音が聞こえるくらい集中して活けます。

それくらい活けるのも難しい花です☆

きっちりと水揚げと言いまして、花がしっかりと水を
吸った状態にしないと、葉っぱは10分もすれば
枯れ始めてしまいます。

それくらい繊細な花なのです。

しかも、今年は猛暑で咲き始めが早く、お盆の頃には
花がほとんどない状態で、花屋さんに予約していたのですが、
数があまり揃いませんでした。

毎年、広い水盤にたっぷりと活けていたのですが、
今年は中国の壺にシンプルに活けました(*^^*)

神聖な雰囲気に活けれたと思います♪

中国の壺に蓮☆

中国の壺に蓮☆