創業者よりご愛顧くださっている皆様へ

たまご色のケーキ屋さん創業者 麻生敏子より
いつもご愛顧下さっている皆様へ

2016年9月30日で、たまご色のケーキ屋さんは開店から
14周年を
迎えることができました。心から深くお礼申し上げます。

ケーキ作りのど素人だった私ですが、ずっと前から思っていた事が
ありました。
世の中には綺麗で宝石のようなケーキはたくさんある
けれど、どれもクリームの量が多くてスポンジよりクリームを食べて
いる感じでずっと寂しく思っていました。

もっと素直に大好きなスポンジが主役のケーキを食べたい!
自社農場であるみのり農場のおいしい放し飼い卵はケーキに
することでキメ細やかで
素直で優しい香りが溢れるスポンジに
焼きあがります。

その卵の美味しさを味わえるスポンジのケーキを皆さんに食べて
いただきたい!
そんな想いで2001年9月30日にど素人の集りで
開店致しました。

自宅をお店にしたのは、単純にお店を立てる資金もなく、
ケーキの素人から始めました
のでお客様に来ていただけるか
どうか自信がなかった事と、私が大好きな場所である縁側やお座敷で
皆様にも寛いでいただきたいなあと思ったからです。

お店を開くにあたり特に告知をしていなかったので、開店から半年
くらいはお客様が少なく、1時間に1組いらっしゃるかどうか・・・。

売り子さんが暇を持て余して、椅子に座って読書をしていたほどです。

ケーキに対する私の強い想いは変わらないのですが、周りの友人、
知人からは「もうお客さん来ていないから辞めた方がいいよ。」とか
「今のうちに閉めた方が恥をかかなくて済むよ。」とか散々言われて
しまいました。

そんな頃に、どこから話を聞かれたのか、福岡のテレビ番組の
ディレクターさんが
プライベートで訪ねてくださり、ロールケーキを
すごく気に入っていただき取材に来て
下さいました。

おかげさまで、テレビで放送していただいたのをきっかけに、
たくさんの方々にたまご色のケーキ屋さんを知ってもらう事ができ、
実際に食べていただいた方がまた口コミで美味しさを広げて
下さいました。

皆様のおかげでこれまでの15年間ケーキ屋さんを続ける事ができ、
たくさんのお客様との素晴らしい出会いに恵まれました。

ある60代のご夫婦の常連のお客様、いつも担当する販売スタッフが
別の仕事を裏方でしていた時に連続してご来店いただいてたようで、
先日ご来店された時に担当の販売スタッフの顔を見て、
「いつもあなたに会えるのを楽しみに来ているから、最近、
顔を見なかったから体調を崩したのかな?辞められたのかな?
と思って心配したよ。」と声をかけてくださったり。

ある女性のお客様は「お土産に持って行ったらすごく喜んでくださる
から、私もすごく嬉しいです。」とご来店される度に言ってください
ます。

小さなお子様をお連れのご家族様、最初にいらっしゃった時に
ご希望のケーキが完売しており、別のケーキをご購入いただきました。申し訳なかったので、気持ちで一口の焼き菓子を添えたのですが、
大変喜んでもらえて、それ以来いつもご家族で来ていただいています。

若い男性の地元のお客様、ご購入いただいたチーズタルトがお口に
あったようで、
「すごく美味しかったから友達全員に買いに行くように言ってます。」と嬉しいお言葉を
ちょうだいしました。

福岡県にお住まいのカップルのお客様からご連絡があり、
「今度結婚式を挙げることになり、私達二人がどちらも好きだと
意見が合うケーキは、こちらのロールケーキだけです。なので是非、
ロールケーキのスポンジでウェディングケーキを作って下さい。」
と言っていただき、一生懸命作って福岡の結婚式場までケーキの盛り付けが崩れないよう、真剣に車を運転して納品した事を思い出します。

お父様と一緒にご来店いただいた5、6歳くらいの女の子から、
私達に小さなお手紙をいただいたので開けてみると
「いつもおいしいケーキをありがとう。」と書いてあり、本当に涙が
出てしまいました。

北九州市にお住まいの常連のお客様は、いつも申し訳ない程のお土産を持ってきてくださったり・・・。

小学校低学年の男の子が夕方の閉店近くに、たった一人でプリンを1つ買いに来てくれて
「いつも給食でおいしい卵をありがとうございす!」と私達みのり農場が地元の給食センターに収めている卵のお礼を言い
に来てくれました。

このように、お客様と過ごさせていただいた、本当にたくさんの
思い出はここに書き尽くす事は到底できませんが、皆様のお一人、
お一人のお姿は強く私達の心に焼き付いています。

これからも新しい出会いを楽しみにしつつ、私どもも変わりなく
素材にこだわり無添加で
体に優しいお菓子を作ってまいります。

改めてこれまでのご愛顧に深く感謝しまして、筆を置かせていただき
ます。
本当にありがとうございます。

たまご色のケーキ屋さん  麻生敏子