先日の大阪で久しぶりの再会

こんにちは。
みのり農場の麻生真司です。

今週の日曜から大阪に行きました。
理由は月曜日の朝から丸一日セミナーを受ける為だったのですが、
日曜の夜にとある寿司・天ぷらのお店に行ってきました♪

僕のブログをずっと読んでくださっている方はご存知だと
思うのですが、
RED35という35歳未満の料理人のためのコンクールが
あり、去年エントリーしていました。
そもそも今は料理を現役でやっておらず、お菓子ばかり作っている
毎日です。

なぜエントリーしたのか?というと、元日本料理の料理人として
九州の日本料理に危機感を持っているからです。

もう何十年も九州の日本料理は進化が止まっています。
その間、各国の料理が文化として根付いてしまって、日本料理は
存在感をなくしています。

RED35はサイトで去年のコンテスト入賞の料理が見れるので、
九州の料理人の方が応募した作品を見たのですが、これまた
進化していない。

西洋料理を中心にどんどん技術は進歩しているのに、
日本料理だけ生きた化石のように取り残されている。

僕は日本文化を愛する一人としてそれをどうにか
したかったのです。

普段、ケーキばかり作っている人間が、日本料理で
エントリーして予選でも突破できたら、現役で日本料理を
やっている人に少しはプレッシャーを与えられるかな?
そう思ってエントリーしました。

試作を何回もやってエントリーしたのですが、予選は落ちました^^;
結局、僕もまだまだ実力不足だったようです。
現役でやっている事も審査の重要なポイントでしたしね。

まあ、それでも僕は日本文化を愛していますので、今の時代にあった
スタイルで日本文化を伝え、残していく活動は絶対に続けて生きますが。

前置きが長くなりましたが、
今年の夏の終わりにそのRED35の事務局が主催する
初の1日料理講習会が東京でありました。

講習や調理実習もあり、RED35のスポンサーにぐるなびさんや
NISSHIN oillioさんなど大手企業が付いている事もあり、
格安で受講させていただきました。その代わり交通費は自腹
なので、交通費の方が高いのですが(笑)

この日に合わせて夏休みを取らせていただきました。

その講習会の調理実習でグループに分かれて南米料理を作ったのですが、その時同じグループだった一人が、今回伺った寿司・天ぷらのお店で料理長を務める宮本さんだったのです。

宮本さんは笑顔が素敵ですぐに馴染む事ができました。

講習会終了後の懇親会でも同席し、小山薫堂さんに挨拶に一緒に
行きました♪

今回、せっかく大阪に行ったので、彼に会いたくなったので、
顔を見に伺った次第です(^-^)

宮本さんは天ぷらや料理全般を担当されていましたが、
全てのお料理が美味しくて、天ぷらは銀座の一流店に引けを
取らない出来でした☆

日本料理の話をしてとっても楽しかったです!
お店は「鮨天ぷらたかの」という大阪府豊中市にあります。
もし、近くの方は行ってみられてください♪

宮本さんが揚げたホタテの天ぷら♪

宮本さんが揚げたホタテの天ぷら♪