芸術の秋、2年前の料理

こんにちは!
みのり農場の麻生真司です。

今日はヨットのアメリカンカップがあってまして、
博多でもルイヴィトンカップがあっているようですね(^ ^)

さて、今朝何気にFacebookを開いてみると、2年前の
投稿が真っ先にトップに出てきました。

これ、Facebookの機能で、その日の2年前や3年前の投稿、
友達になった人を自動で表示し、投稿のネタにしようというもの。

もう、僕も何百回も表示されていますが、それを投稿したことは
ありませんでした。個人的な考えとして
過去にあまりしがみつきたくないからです。

他の友達で、数年前の出来事をシェアしている方を
若干冷ややかな目で見ていました(笑)

でも、そんな強気なことを言っている僕も
今日はシェアしちゃったのです・・・。

はい。コンピューターに感情を動かされ、誘導に負けた
ことを認めざるを得ません。

その内容はと言いますと、2年前に唐津の若手陶芸家さんたちを
招いて作った料理が載っていたのです。

僕の数少ない趣味は料理と器集め。
器は400年前に有田焼が始まった頃の
物もいくつか所有していますので、
誰でもがその良さをわかるものでもありません。

そこで、ふだんあまり料理を作れないストレスもあって
集めた器に自分で作った料理を盛り付けて提供しようと
思いつきました。

器もこだわって集めたものなので、その良さを理解できる人に
食べてもらいたかったので、仲良くさせていただいている
陶芸家さんを呼んで提供することに決めました。

仕込みも時間をかけて丁寧に。
4人分の材料費に3万円くらいかけて作りました(笑)
原価ですよ(笑)

とてもじゃないですが、そういうことはお店ではできません。
東京ならそれが当たり前かもしれませんが。

いや、東京でもこの器たちで食べれることはほとんど
ないと思います。

Facebookのコンピューターに負けましたが、
いい思い出だなあと振り返らせていただきました☆

 

5種のお造り☆

5種のお造り☆