農場の配達車が新しくなりました!


こんにちは。
みのり農場の麻生真司です。

先日ですが、農場の配達車を買い替えました♪

以前は灰色の軽バン!
走行は18万キロ以上ですが、なかなかタフに走っています。

ですが、うちの社長が買い替えたいとの意向で買い換える事に
なりました。

今回は僕のお知り合いにお願いして、新車にほぼ近い低走行車を
オークションで落としてもらいました。

今回の車はスズキのエブリイ!
色は定番の白です♪

走行はまだ千キロ台の極上車です♪

納車してもらってその辺を少し乗ってみました。
今までの農場車は燃費とミッション(ギアボックス)の耐久性
を重視してマニュアルミッション車(MT)だったのですが、
今回はオートマ車(AT)です。

オートマ車にした理由は若い方や女性はオートマ車しか乗れない
方が多く、今後採用される方が誰でも乗れるようにとの事で
会議でオートマ車に決定しました!

肝心の乗った感想はオートマ車ですが、ギアチェンジがミッション車
のようにギアが変わる際に一呼吸間があります。
あとは新車そのものなので、気持ちいい限りです。

配達車を買い替えるにあたり、種類もそんなにないため、
スズキのエブリイかダイハツのハイゼットか迷いました。

エブリイはここ数年でフルモデルチェンジして広くなり
デザインも新しくなっています。
ハイゼットは信頼性が高いのですが、もうかなり長くモデルチェンジ
していません。

ハイゼットは来年以降にフルモデルチェンジのようですが、
11月に車検が切れる我が農場の軽はそれまでに
買い換えないといけません。

結果、広いエブリイになりました。

なぜ、一般車のようにモデルチェンジが頻繁に
されないかというと、やはり商用車なので、
価格が安いので、利益が少なく開発に費用をあまり
かけれないようです。

燃費も一般車の軽よりも悪いのですが、それは
たくさんの荷物を載せて、キビキビとタフに走り回らないと
いけないので、エンジンのセッティングをパワーが出やすい方に
振っているからのようです。

なるほどなあ〜と経営の舵取りの難しさを
感じました。

前置きが長くなりましたが、
大切に乗っていきたいと思います。

今日、載せている写真はオークション時の画像ですが、
今、これをみのり農場の専用車としてペイントなんかを
考えています!

車の塗装が仕上がるのは1月末あたりになるかもしれませんが、
出来上がったらまたご報告しますね☆

スズキのエブリイです☆

スズキのエブリイです☆

佐賀の注文住宅の事ならデッシーに聞け
激安家具の事なら俺にまかせろ
自然健康食や卵(たまご・タマゴ)の事なら彼がいいですよ。
革レザーの補修、修理、リペアならここ