すっぽん講習会

こんにちは。
みのり農場の麻生真司です。

今日は仕事を早くおわらせて、同じ唐津市は
日本料理「玄洋」さんへ。

こちらの料理長の善田さんとはJCの先輩でありお友達です。

義兄さんである「季のかおり」の永石武史さんが善田さんに
頼んですっぽんの講習会を開いてもらいました。

普段、玄洋さんではいけす料理が主に提供されていますが、
コースや予約をすると立派な会席料理がいただけるのです!

善田さんは京都の「たん熊」という名料理店で修行した人
なので、腕のある方なんです。

しかも夏の鱧(はも)、冬のすっぽんと、たん熊の
名物料理なので、扱った量も多く、ものすごく
鱧とすっぽんは上手なのです。

ですから、僕たち唐津の料理人も善田さんに一流の技を見せて
もらい、レベルアップを図ろうというものです。

すっぽん講習会では善田さんの華麗なすっぽんさばきを
見せていただき、すっぽん鍋のアクの掬い方、
料理の考え方など、お菓子にも通ずる話が
本当に勉強になりました。

また、機会が合えば、夏の鱧も教えていただきたいです。