クラウンのダッシュボードのひび割れと素材剥げの補修

一部のクラウンは、年数が経つとダッシュボードにひび割れが発生してきます。

今回はかなり重症のひび割れです。

クラウンダッシュボードのひび割れ

こんなひび割れが運転席側にも至る所に発生していました。

こうなると、いくらリペアしても他の場所からもどんどんひび割れてくるので、ダッシュボードの交換をお勧めしています。

また、これだけひび割れがあると、リペア施工料金もかなり高額になってしまいます。

しかしお客様のご意向で、今より目立たなくなればいいからとの事で、大雑把でもいいから安くリペアして欲しいとの事でした。

ついでに、両面テープを剥がす時にできた大きな素材剥げもあります。

クラウンダッシュボードの穴

さあ!では気合いで頑張ります!
(株)ダイ・ケンオートサービス

削ったり盛ったりしながら、こんな感じになりました。

ダッシュボードのひび割れ補修

ダッシュボードの穴の補修

こんなになって大丈夫なの!?と思われるかもしれませんが、ここから下地を整えてから塗装をします。

ダッシュボードのひび割れの補修

ダッシュボードの穴の補修

かなり歪が残りましたが、何とか一日で施工が完了して、お安く済ませる事ができました。

自動車の内装の傷みの事なら、(株)ダイ・ケンオートサービスにお任せください。

(株)ダイ・ケンオートサービスHP